segamania.org

Topコラム > ソニック・ザ・ヘッジホッグ

ソニック・ザ・ヘッジホッグ

Sonic The Hedgehog (1991-)

ゲーム史上最強キャラ誕生!

 いよいよソニックは10歳になるのか。思えば10年前メガドライブで「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が誕生したときにはすごい衝撃だったもんだ。何しろスピードの早かったこと早かったこと。当時最速のスピード感だった。しかもボーナスステージでは画面がぐるんぐるんと大回転。おまけにおなじみの「セ〜ガ〜」の声付きときたもんだ。16bitの可能性の限界に達したゲームだった。それはもう驚きの連続だった。ロッテリアとかでもキャンペーンやってたから、メガドラを持ってないユーザーもプレイすることができた。ボタン操作はシンプルで、なかなか死なないところも初心者向け。とにかくどんな下手な奴でもスピード感が楽しめた。

 音楽はドリカムが作曲してて、その音楽は今でもUFOキャッチャーのBGMとして健在だ。ラストステージのメロディなど、たまらんかった。

 ソニックのキャラクターはいっきに有名になって、ゲーセンでも積極的にソニックのマスコット性をアピール。F1のWILLIAMSのヘルメットやJリーグのジェフ市原のユニフォームにも登場。とってもクールでホットなソニックはセガの救世主となった。僕もキーホルダーやらぬいぐるみやらソニック・グッズを集めまくったっけな。

 96年には英国の歴史映画・テレビ国立博物館にテレビゲームとして初めて殿堂入り。登録商標法が改正された98年には、ペコちゃん、カーネル・サンダース、大隈重信(早稲田大学にある銅像)と同じく立体商標第1号に認定される。


 プレイステーションに敗北したセガは、新たに次世代ネットワークゲーム機ドリームキャストを始動。しばらくして「ソニック・アドベンチャー」を発表した。このゲームは、俺の人生にとって最高のゲームとなる。俺は今なおこれに燃えている。ゲーム初心者もゲーム達人も楽しめるこの作り! 普通にプレイしても面白いが、演出が細かいので、じっくり冒険しても面白い。プレイ中ほんとに冒険してる気になって、飛行船から落っこちないかと、本気で怖くなって、手が汗でじゅくじゅくになったことだってある。アクション、シューティング、アドベンチャーの全ての要素がつまったボリュームたっぷりのまさにスペシャルゲーム!!! また、アニメーションも素晴らしく、デモ画面などは映画やミュージック・クリップの演出に劣らぬかっこよさ。(2000年執筆)