segamania.org


アリサのPSU日記


(その後、続きは別のブログに移転していましたが、ブログの方を閉鎖したため、
PSU日記はこれにて終了とします。長い間ありがとうございました)


もう長い付き合いになるメンバーたち
(C)SEGA

末永く宜しくお願い致します

2007年6月10日(日)午前4時
自キャラ:アリサ・ランディール
フレンド:monchi、ミケ・ホアー、雫刃

今日はすごく嬉しい出来事がありました。過去最高のパーティーがここに再結成したのです。アリサ(中央)、もんち(左)、ミケ(前列右)、シズハ(後列)。示し合わせたわけでもないのに、偶然私の部屋に集まりました。この4人は私たち当人にとっては、かけがえのない4人なのです。

そもそも私が「アリサのPSU日記」を始めた理由は、もんちたちと冒険したとき、とても楽しかったからでした。日記のきっかけとなったメンバーが偶然ここに集結したのだから、嬉しいに決まっています。こうして4人全員が同じ時間に同じ場所に集まったのは日記を始めたとき以来の話なんですから。前々からまた4人で一緒にやりたいと思っていましたが、この日やっと実現しました。本当に嬉しくてドキドキしました。

次々と知り合いが引退していく中、ネトゲの世界で、半年たった今もまだこの4人が現役で残っているのは不思議なものです。私たちはPSUで人と触れ合う楽しさをわかっているからこそ、こうして今もこの世界に出入りしているのかもしれません。もんち、ミケ、シズハがこの世界にいる限り、私はPSUをやめることはありません。


メールマガジン
(C)SEGA

メールマガジン

2007年6月9日(土)午前3時
自キャラ:ヴァイス
メルマガ管理人:クオレ

今はなきユニバース29の酒場は、当時29を「肉」とひっかけて、なにやら宴会のような盛り上がりでした。僕みたいな赤の他人が来ても、酒場の皆さんは気さくに声をかけてくれました。ある時、僕はその酒場でクオレという人とカードを交換ました。本来ならば赤の他人と気軽にカードを交換すべきではないのですが、酒場の人たちには悪い印象は無かったので。

クオレのカードには「メルマガ配信してます♪」と書かれてありました。てっきりリアルの世界でメールマガジンを書いているのかと思っていたら、そうじゃなくて、クオレはPSUの世界で、シンプルメールを使ってメルマガを発行していたのです。シンプルメールならパトカさえ渡していればメルマガの会員になったのと同じこと。このアイデアのすばらしさ!

メルマガの名は「肉通」。内容は主にイベントの告知と、PSUの配信速報。セガの公式サイトをチェックしなくとも、クオレのメルマガさえ読んでいれば情報はしっかりつかめるわけです。クオレとはあの酒場でほんの10分会ったきりですが、クオレのメルマガは今も大変重宝しています。

クオレにとっては、このメルマガがひとつの生き甲斐になっているはずです。いつも文字数限界まで工夫してギッシリとネタを詰め込んでいて、これを読んでいると本人が楽しんで書いている様子が伝わってきますよね。PSUにもこのように色々な楽しみ方があるんですね。


フォルテガンナー・イーオン
(C)SEGA

フォルテガンナー登場!

2007年6月9日(土)午前2時
自キャラ:イーオン・フラックス

ドラクマ(フォルテファイター)、アリサ(フォルテクター)、ヴァイス(ファイガンナー)に続き、イーオンもフォルテガンナーへと転職しました。レーザー光線びゅんびゅん撃って、まさにSFって感じがいいですね。

しかし、なんなんでしょ。昔は職LV上げは大変だったのに(以前ヴァイスをFFにするまでどれだけ苦労したか・・・)、今じゃ楽々で、この1週間で4人も転職したんですから。でもこれで役者はそろいました。あとはひたすらPAをあげて(ライフルのPAあげは過酷ですが)、難易度Sミッションでも他のPTメンバーに素人扱いされないように属性強化していくばかりですかね。うれしいことに「イルミナス」ではワールド1と2の融合が確定しているので、いよいよアリサの友達にイーオンを紹介することができるんですね。

あと「イルミナス」で私が強く希望したいのは、声の有無を選択させて欲しいということ。イーオンは無口な女戦士にしたいのです。今のボイスバリエーションは少なすぎですし、そもそもセリフが気にくわないので、いっそ声無しでやりたいのです。しゃべったとしても、もっと色っぽい落ち着いた大人の声があればと。ソニックチームのPSU制作班の班長格を務めている皆さん、この日記を読んでくれてるのなら、ぜひ検討お願いしますよ。って、読んでるわけないか・・・。


ハルお宝画像
(C)SEGA

すぐに集まる野良パーティー

2007年6月9日(土)午前11時
自キャラ:イーオン・フラックス(リーダー)

協力ミッションの場合、まずはロビーで仲間を集めなくてはいけません。社交的な人ならいいけれど、引っ込み思案の人なら、これがなかなかできません。パーティー集めのコツはひとつで、自分から呼びかけることです。誰かが募集してくるのを待っていてはダメです。

ワールド1のユニバース1は処理が全くおいつかないほどの人だかりですが、我が目を疑うくらいレベル90の人がうようよいて(ビキニ姿の人多数)、私みたいにレベル30以下の人などほとんどおらず、私は何か疎外感のようなものを感じました。でも中にはレベル30台の人とかも人混みの中にいるのは確認できました。10分くらい黙って様子を見ていましたが、AミッションとBミッションの募集しかなく、Cミッションは誰も募集していません。そこで、意を決して私から呼びかけてみることにしました。

「C募集。レベル不問。合言葉111で」

すると2秒もたたないうちに「111」という吹き出しが3つも出てきました。アッという間にパーティー結成完了です。さっきからうろうろしていたレベル30台の人たちがすぐさま参加してくれました。彼らも誰かが誘ってくれるのをじっと待っていたんですね。

募集の言葉がこれほど簡略化されているのはワールド1だけであって、ワールド2では「誰か一緒にCやりませんか。参加したい人名前を呼んでくださーい」という具合に未だに言葉で誘ってますね。数字などの合図を利用した方が早く返事しやすいし、過去ログも見つけやすくて便利なんですけどね。

そんなわけで、野良パーティーで6・7周まわりました。途中何度かメンバーが変わりましたが、一人抜けても、ロビーでまた呼びかければ一瞬で代わりのメンバーが見つかるので、人数にはまったく困りませんでした。結局カードは誰とも交換しませんでしたが、これがインスタントパーティーの流儀なのかもしれません。パーティー集め、照れくさいのは最初だけです。慣れれば簡単です。

ただ、私がずっとリーダーだったので、最後には頭が痛くなりました。失敗すると友情にヒビが入りかねないミッションゆえに、リーダーは責任重大。ちょっと気を遣うんです。


ダブルセイバー
(C)SEGA

これがダブルセイバーだ!

2007年6月8日(金)午前4時
自キャラ:ヴァイス(ソロ)

ドラクマがフォルテファイターとなった今、2人もFFは必要ないということで、ファーストかつメインであるヴァイスはファイガンナー(※この職業になるためにはハンターLV5、レンジャーLV3が必要)になるべく、この日、レンジャーに転職しました。そしてNPCショップでへぼへぼのライフルを買って、別のパーティにしがみつく形で、ほとんど役に立てぬまま、ファミ通カップを一周したところ、アッという間にレンジャーLV4になり、短いレンジャー人生に終止符を打った後、いとも簡単にファイガンナーになってしまったわけであります。

このファイガンナー、ガンナーというわりにはレンジャー的な要素がほとんどなく、むしろ打撃系の職業で、ダブルセイバーなどを使ったアクロバティックな技を得意とします。なにか「スペシャリスト」的な匂いを感じる職業ですね。俺の決めゼリフは必殺技の「カトラスダンス」なので、それっぽい雰囲気が出そうです。

以前からダブルセイバーは高価なイメージがありました。あの値段の高さはブランドの対価であって、つまりは他人の前で見せびらかすために払うメセタになるわけです。

今じゃ、ファミ通カップでボロ儲けしたためか、PCショップで属性あり6万メセタでも高いと感じるどころかむしろ安いと思ってしまいます。そんなわけで迷わずダブセ購入。ダブセ用のフォトンアーツも昔は「何で1万メセタもするんだ!」とぶったまげたものですが、今となっては安く感じます。

今まで難易度Sのミッションを避けてBばかりやっていましたが、A武器を手にした今、俺だってSミッションのモンスターと堂々と渡り合えるヒューマンになったはず。

最近ファミ通カップのせいで、ヴァイスもアリサもドラクマもいっきに転職して大パワーアップしたものですから、その他の趣味そっちのけで、寝る間も惜しんでPSUばかりやってます。俺、PSUでこの年をフイにしそう・・・。


ファミ通カップ第2弾
(C)SEGA

今度のテーマは「友情」

2007年6月8日(金)午前2時
自キャラ:アリサ・ランディール
パーティー:EXIA(リーダー)、コツバキ・S、リリス

ファミ通カップ、2週目に突入しました。パルム、モトゥブ、ニューデイズ、コロニーで1週ずつ変わるわけですが、今週はモトゥブで、ミッションのテーマは「友情」です。ここでは友情が試されます。ミッション中、指定されたメンバーがリーダーのそばから離れたら失格となります。これが意外に難しく、少しでも離れたらアウトなんですよ。だから慎重に慎重にカニ歩きで進まなければいけません。目の前には巨大ゴリラが立ちふさがり、ぶんぶんラリアットで仲を引き裂こうとします。とはいえ、先週のパルムに比べると構造的には単純なので、4人で力を合わせて、作業を分担すれば、10点獲得は確実です。

ソロでは出来ないことになっているので、この日私はEXIAのパーティーに参加させてもらいました。コツバキ、リリスとはお初です。幸い4人とも息があったので、Bミッションも楽々進めました。

私が「攻撃系フォース」と名乗っているのに対し、コツバキは「補助系フォース」と名乗っていたのですが(さすがギ・レスタを使えるだけある)、コツバキの攻撃テクの方が明らかに私の攻撃テクよりもエフェクトが派手で、雷は分厚いし、爆発はバカでかいし、私は横で同じテクを使っていて、その大きさの違いにコンプレックスを感じちゃいましたよ。私もあんな風にテクニックを派手に発動したいものです。がんばろうっと。


クラブにて、いつもの仲良し4人組
(C)SEGA

この4人ならランクBもお茶の子

2007年6月6日(水)午前2時
自キャラ:アリサ・ランディール
パーティー:サイモン ラブレース(リーダー)、雫刃、雫音

今日は私とサイモン、雫刃、その妹の雫音といういつもの仲良しメンバーで遊びました。最近このメンバーが固定になりつつありますが、レベルを比べてみると、私が段違いに低いんですよ。能力をのぞいてみたら、みんなA武器をたくさん装備してるし、PAもほとんど20超えてますね。私なんかまだB武器を集めている途中で、C武器を今でも使っていますし、PAなんか大半がLV1のままですよ。

このメンバーでファミ通カップの難易度Bに挑戦してみたのですが、案の定、私は足手まといで戦闘不能になってばかり。後から気づけば、私って転職した後、防具を装備していませんでした。道理でダメージが大きかったわけです。

しきりなおしたところ、今度は打って変わってすらすら進みました。難易度がBとなると、報酬もおいしいです。Bをぐるぐる回ったら百万長者もすぐでしょうね。

それにしてもフォルテクターになってから全くといってPPが無くなりませんね。フォトンを気にせずにガシガシ発動できるので、気持ちが良いです。フォトンチャージを奮発して10個買いおきするまでもなかったなあ。


ダム・バータ
(C)SEGA

4種類のテクニックの楽しみ方

2007年6月5日(火)午後5時
自キャラ:アリサ・ランディール

いよいよ私もフォースからフォルテクターに転職しました。もう本気で最強のテクニックマスターになってみせますよ。

テクニックには大きくわけて4種類あるんですね。前方一直線に攻撃する基本形と、遠くの敵をまとめて攻撃する「ラ」系、自分の周囲にいる敵を攻撃する「ギ」系、そして前方近距離の敵に持続的に攻撃を与える「ダム」系。本当は他にもあるけど、この4種類だけ押さえておけば十分です。

状況をみながらこの4タイプを4つのボタンで使い分ける判断がまた楽しいこと! 敵単体が相手ならば基本形、敵が遠くでたむろっていれば「ラ」系で一気に片づけて、敵に囲まれたら「ギ」系で翻弄(ほんろう)するわけです。

中でもユニークなのは「ダム」系。ボタンを押している間、扇状に攻撃を与え続けるという新テクニックですね。これが案外と強力で、見た目的にも場の雰囲気を盛り上げます。杖を掲げるモーションが1回で済むので便利です。

テクニックは、PAがあがるほど映像も大げさになっていくとか。ダム・バータなんかは成長すれば大きな氷の柱ができてすごいことになるみたいですね。

個人的にディーガ系統のテクニックが全部気に入ったので(殺虫剤みたいなダム・ディーガと、火山大噴火みたいなギ・ディーガがステキ)、私はディーガ系をまずは育てていきたいと思っています。ディーガはなかなか敵に当てにくいけど、与えるダメージは相当のものですよ。


七色に輝くパレット
(C)SEGA

七色に輝くテクニックを自在に操る

2007年6月5日(火)午後3時
自キャラ:アリサ・ランディール

私のぜいたく。「テクニックのディスク全て買い占め」。メセタが有り余っている今だからできる最高のぜいたくでした。なんとたった1日でテクニックをコンプリートですよ(実際はこれで全部じゃないらしいのですが、他のテクニックはPAフラグメントというものが必要らしいです)。

ディスク、こればかりはPCショップでもあまり見たことがないですね。ディスクというものは、個人個人で習得しなければならないからでしょう。習得した技は、他人に譲ることができません。技だけは「自力」なのです。だからディスクも自分の貯めたメセタで買って、自力でフォトンアーツ(PA)を磨き上げていくしかないのです。精魂を込めて自分なりの技を鍛えていくこと、それがPSUのだいご味なんですね。とはいえ、ファミ通CUPのせいで、PAよりも職業LVがどんどん上がっていっちゃうものですから、今後、職LVをあげる楽しみがなくなっちゃうのではと少し心配するわけです。

せっかくテクニックをたくさん覚えたので、杖も強化5以上のトモイロドウをまとめ買いしました。この日1日で20万メセタも使っちゃいました。LV30以前の身分にしてはかなりの大金でした。

でもこれで私は炎・氷・土・雷・闇・光、すべての属性を自由自在に操れるようになりました。時と場合にあわせて火を噴き、大地を揺るがし、いかずちを撃つ様は、さながら大魔導師。見た目も派手で、戦闘が楽しくなること間違いなし!

私の欠点は、回復、補助が苦手ということ。今までは臆病ですべての杖にレスタをリンクさせていたものですが、現在はテクニックの数が多すぎるせいで、杖一本にテク4つではパレットがとても足りず、補助や回復をしている余裕がないのです。フォースってホント大変なんですねえ。というわけで、いっそ私は今後は「攻撃専念フォース」としてやっていくことにしました。回復のお手伝いができなくてご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。(あぁ、私自身もこれからディメイトがいっぱい必要になるなぁ・・・ボソボソ)


アリサとカーツと陸羽
(C)SEGA

上手に満点を取る方法

2007年6月2日(土)午後3時
自キャラ:アリサ・ランディール(リーダー)
パーティー:陸羽、フルエン・カーツ(NPC)

たまにはフォースキャラも育てなくちゃなと、久しぶりにアリサが戦場に立ちました。ナビゲーションは陸羽。ボーナスステージでは先に不要なアイテムを捨てておけばレア品ゲットするためのキャパシティが増えるということ。ワープは音が鳴る方が近道だということ。などなど、彼にはいろいろと知恵を授かりました。

ファミ通CUPのミッション、10点満点を取る方法がわかりました。どうやら、チップ1枚につき1点、時間制限で5点、倒したモンスター数で2点という形で配分されているらしいです。つまり、時には迂回を選んで敵をたくさん倒して、確実にチップを取り、20分以内にクリアすれば満点ということですね。途中味方が死んでも評価には影響しないわけです。お陰様でアリサもチャレンジ一発目で10点を獲得できました。

ヴァイスとドラクマのときもそうだったけど、私がこれで10点を取れたときは、なぜかそこに必ずカーツ隊長がいました。私と隊長、もしかして気が合うのかも。


ハル(カメラ目線をありがとう)
(C)SEGA

すごくすごい!人気リポーターに会える!

2007年6月2日(土)午前5時
自キャラ:アリサ・ランディール
ナビゲーター:ハル(NPC)

ちょっとちょっと、キャー!どうしようどうしよう! 「グラールチャンネル5」の人気リポーターのハルじゃない!私ファンなのよ! こんなところで会えるなんて!・・・と思ったら、クラブに行けば今は誰でも会えちゃうのよね。いいんでしょうか。彼女のようなアイドルがこんなところにいて。彼女、元ネタは間違いなく「スペースチャンネル5」のウララでしょうけど(衣装もまんまウララだし)、ウララと違って、ミステリアスな感じがしないんですよね。私としては、彼女はもっと届かない存在の人であって欲しかったのです。(あと、もう少しオトナの女性でも良かったのでは・・・)


ナノブラスト
(C)SEGA

獣王変身

2007年6月2日(土)午前4時
自キャラ:ドラクマ(リーダー)
パーティー:mino

ファミ通CUPがあまりにも面白すぎるものですから、この日は10時間も連続プレーしちゃいましたよ。肩こりするまでPSUやったの初めてだ(笑)。途中からずーっとドラクマを使って遊んでたのですが、ドラクマは武器はソード1本だけしか持ってないのに、この1日だけで、レベル12からなんとレベル20に達してしまいました。タイプレベルもハンターLV3から一気にハンターLV10にステップアップして、あれよあれよという間にフォルテファイターに転職しちゃいました。今までヴァイスばっかり出動してたけど、ドラクマにもだいぶ愛着がわいてきたので、今後はドラクマばかり出動させることになりそうです。見た目のゴツさから、最近ではよく「師匠」って言われますしね。

この日、やっと念願のナノブラストを実現しました。獣に変身する技です。これが最初どこで何を手続きすればいいのかわからなくて、友達のminoにエステに行けばいいということを教わりました。変身でエステですか・・・。ま、間違っちゃいないですが・・・。

ナノブラストには4種類あって、防御、攻撃、素早さ、無敵、このいずれかが選べるようですね。僕は一番役に立たなそうな「素早さ」を選んでみました。

そしてminoと一緒に早速ファミ通CUPやってみました。生まれて初めての変身です。これが思いのほか気持ちいいこと! モトゥブ発、本能むき出しといった感じの見た目からして派手で良いですね(しっぽまで生えるとは・・・)。倍くらい体がでっかくなる快感、敵を殴り飛ばし、踏みつぶす快感。これはいわば破壊のカタルシス。ドラクマという名前、ドラゴンと熊だから怖くないはずがない(こじつけ)。明らかに攻撃力があがっている手応えを感じるので、スカッと気分爽快です。ピンチのとき、一発逆転のチャンスも狙えますね。ゲージを溜めていく過程も案外と楽しかったりします。

ただし、変身中は回復アイテムが使えないので、打たれ弱いですね。中堅ボス相手に即死しちゃいました。変身中に回復ができないなら、それだったら防御系か無敵のナノブラストの方が良かったかも・・・。

今までこんなに楽しいことを経験してなかったなんてもったいなかった。ビースト嫌いの皆さん、これをやらなきゃPSUは語れませんぞ。あぁ、こうなるとキャストのSUVもやりたくなってきたぞ。

ちなみにドラクマはヴァイスに続いて2人目の転職キャラなんですが、ヴァイスもドラクマもフォルテファイターになっちゃったので、これじゃ芸がないから、ヴァイスはもうちょっとがんばってファイガンナーにしようかなと検討中であります。


ファミ通CUP
(C)SEGA

空前のファミ通CUP開催!

2007年6月2日(土)午前1時
自キャラ:ドラクマ(リーダー)
パーティー:バイモ=バルドル、Yuji_Isaka、雫刃

今月はPSU三昧の月となること間違いなし。週刊ファミ通とセガがタッグを組んだミッションが今月は熱いです。

世界一のゲーム雑誌といっても決して過言ではない週刊ファミ通。この名を冠したミッションだけあって、下手な内容なんかじゃありませんぜ。はっきりいって、PSU史上、それまでのミッションの中でもベストと呼べる出来ばえです。

まず週替わりという斬新さ。毎週毎週テーマごとに違った仮想空間ミッションをやるわけです。一週目のテーマは「直感」。直感でルートを選んで突き進む。ワープゾーンも毎回変わるようで、信じられるのは己の直感のみ。草原に行ったりレリクスに行ったり、マップも複雑に作り込まれていて、かといって煩(わずら)わしさがなく、場面はスピーディに展開される。随所に用意された遊び心、ギャグもこれまた絶妙のセンス。

ミッションクリア後は、パーティーの「点数」が発表される。この演出がまた憎い。どこぞのクイズ番組の真似ですが、点数発表時、本当にドキドキしちゃいます。この緊張感がまたたまらないんです。点数は個人個人でるい積され、PSUの公式ホームページで、写真付きでランキングが公開されます。どんな人にでもランキングの上位を狙う権利がありますので、暇があれば狙ってみるのもいいかもしれません(ゲームばかりやりすぎて死なないように)。

時々カーツやブルースなど、仲間が加わることもあるけど、どういう手順で仲間になるのかはよくわかりませんね。この1日で10点満点が2回出せたけど、どうやって出せたか自分でも理解できていません。

既存の協力ミッションとは異なり、1人からプレイできる点も高く評価されていますが、途中帰還できないので効率上パーティープレイがおすすめ。何しろ敵の持つ経験値が尋常(じんじょう)じゃない。レベル10台ならば、1回ミッションをやれば、レベルが必ず1上がりますね。職業レベルもじゃんじゃん上がります。そして報奨金の高さ。難易度CでもSランクを出せば15000メセタ以上もらえちゃう。金銭感覚狂いますぜダンナ。もうウホウホ。これなら今まで節約してて買えなかった武器とかも買えますね。今月はたっぷり贅沢(ぜいたく)ができそうです。イルミナスまで、まだまだ楽しませてくれそうです。

ちなみに、このミッションのBGMは初代「ファンタシースター」のダンジョンの曲のアレンジですね。僕には懐かしいです。


ボーナスミッション
(C)SEGA

思う存分大暴れ!

2007年6月1日(金)午後10時
自キャラ:ヴァイス(リーダー)
パーティー:サイモン ラブレース

新しく配信されたミッション。それについては次の日記で語るとして、まずここではボーナスミッションについて書かせてください。

このボーナス、まさにボーナスなのです。昔のアクションゲームには、決まってステージとステージの間に軽くボーナス面があったもんですが、あの感覚を思い起こさせますね。なんだか懐かしいです。

ルールは簡単。3分以内に、できるだけ多くのモンスターを殺すだけ。なんとシンプルでわかりやすいことでしょうか。敵は普段よりもだいぶひ弱になってますし、アイテムドロップ率もかなり高くなっています。だからサクサク敵倒して、それだけでも気持ちいいのに、さらにアイテムがっぽがっぽと来たものですから笑いがとまりません。もう思う存分暴れちゃってください!メギドを放つ敵を出現させるかさせないかは選択自由ですが、メギドを放つ敵がいた方がスリルがあってオススメですよ。

ランクBの武器もたくさん落としてくれましたし、これも売れば単位1200メセタは堅いですね。この日は相棒のサイモンと2人でたんまりと儲けさせてもらいました。ちなみにここのBGMは「ソニックヒーローズ」のイカすテーマ曲となっています。


クラブ、オープン!
(C)SEGA

やっとクラブがオープン!

2007年6月1日(金)午後8時
自キャラ:アリサ・ランディール

この日、セガからユーザー宛にeメールが届きました。なんと、ミッションが週替わりで4つも配信されるとのことです。これは行かなきゃだわと思って、2週間ぶりにインしてみたのですが、ついにあの待ちに待ったクラブがオープンしまして、なんだか大盛り上がりじゃないですか。こんなに活気のある場所を見たのは久しぶりです。

クラブ、中がどうなっているのか、気になって仕方がなかったのですが、私の想像よりもだいぶ広くて暗い部屋でした。綺麗なお姉さんが横に座りそうなソファや、ミラーボールまでありますね(レーザーとかライト点滅とかはないですが)。私が気に入ったのはBGM。ファンにとっては懐かしい有名な曲だそうで、たぶんソニチの別のゲームの曲と思うけど、これがラブリーな歌なんですよ。とっても陽気なおじさんの声で、子供たちのコーラスも入って、ハッピー気分満点です。この場から外に出かけるのが惜しくなるくらい心地良いんです。

でも皆さん、踊るよりも、お話してばかりで、踊ってる人なんてあまりいませんね。しかし人、人、人ばかりです。吹き出しばかりで他人の会話がむしろ全く聞こえなく(見えなく)なるほどのこの喧噪感もいいですね。普段人がいないユニバース12でも黒山の人だかりですよ。せっかくこの時分、パルムでは国家統一記念イベントを開催中だというのに、今は人という人がコロニーに集まってるせいか、パルムもすっかり過疎化してますね。昔カードを交換した人たちも何人か見かけました(声はかけませんでしたが)。これだけ人がいれば、知ってる人にもバッタリ会って不思議じゃないんです。


ヴァイス、れんげ、サイモン
(C)SEGA

新ミッション3連発挑戦

2007年5月19日(土)午後11時
自キャラ:ヴァイス(リーダー)
パーティー:れんげ、サイモン ラブレース

いやぁ、ご無沙汰です。実に2週間もインしてませんでした。最近リアルで忙しくて、正直PSUの存在が記憶から消えていました。今日ふとPSU仲間のことを思い出して、会いたくなったので、インしてみたのですが、あらびっくり、新規ミッションがたっぷり配信されているじゃないですか。ソニックチームは我々を見捨ててはいなかったのですね(ちょい感動)。

そんなわけで、おととい配信された温泉からの協力ミッションならびにオアシスからの協力ミッションと、4月に配信されたニューデイズ支部からの協力ミッションの3つをまとめてプレイ。一緒に冒険したれんげとサイモンも新ミッションは初体験だったので、新鮮な感じでした。久しぶりに何が起こるかとわくわくしましたよ。ボスは案の定使い回しでしたが、それでもやっぱり面白かったです。


何でも屋
(C)SEGA

ショップ「300」オープン

2007年5月5日(土)午後1時
自キャラ:なんでも屋

今まで隠していた僕のもうひとつのキャラを紹介します。いかにも頑固そうなジジィキャラです。その名も「なんでも屋」。文字通り、なんでも屋です。武器も薬もなんでも売ってあります。しかもすべて300メセタ均一ときたもんです。売れるといいなあ。ショップ「300」という名のお店のつもりですが、どうやら屋号は設定できないみたいですね・・・。

この日初めて知ったのですが、お店の在庫って、数量が限られているんですね。本当はもっとなんでも並べたかったのですが、素材だけは量が多すぎて置けませんでした。イルミナスの方では、もっと部屋の敷地を広くできたらスーパーマーケットみたいで盛り上がるんですけどねえ。


Pink Floydとエンギ
(C)SEGA

へぼへぼコンビもいいかもね

2007年5月5日(土)午前10時
自キャラ:Pink Floyd(リーダー)
パーティー:エンギ

珍しくワールド1に潜り込んでみました。そこで出会ったエンギと一緒に2人旅。2人ともレベルがかなり低いので(二人のレベルを合わせてもまだ15)、ものすごく危険な旅となりました。このレベルじゃ行ける場所もごく一部に限られてきます。コロニーのリニアラインは暗いからパスにして、明るいパルムの草原に行くことにしました。

そしてドラゴンとの対決。我々が見事に負けましたよ。再挑戦でもやっぱり負け。薬を全部使って玉砕(ぎょくさい)。薬代がもったいないですよ。仮にドラゴンを討伐(とうばつ)できたとしても、そこで得られる報酬よりも、必要な薬代の方が高いなんて・・・。


リアーシェとその仲間たち
(C)SEGA

友達のネットワーク

2007年4月14日(土)午前2時
自キャラ:ヴァイス
パーティー:リアーシェ(リーダー)、ミケ・ホアー、EXIA、nico、ルナ

なんなんでしょう。この日は懐かしい人をよく見かけました。2ヶ月ぶりに復活した友達が2人もいましたよ。カード一覧見ると、やけに人が多くて、いったいこの日はなんだったんでしょう。

ミケも珍しくログインしていたので、久しぶりに会いに行ったら、友達のリアーシェも来ていて、仲良し3人組がおよそ半年ぶりのご対面となりました。昔はこの3人でいろいろなところを回ったものです。

後から人が集まる集まる。リアーシェを追ってnicoが来て、nicoを追ってEXIAが来て、そこにルナが加わって、友達のネットワークがどんどん広がっていきました。示し合わせたわけでもなく、初対面同士がこうして同じ場所に集まるなんて、不思議ですよね。

せっかく6人集まったので、ドラゴン退治にいったところ、予想通り俺だけが死亡しました。いつも俺ってドラゴンの炎で死んじゃうんだよね。みんなドンマイって行ってくれたけど、内心俺はちょっとへこみモード。決まって俺一人だけ足手まといになっちゃう。昔は俺が一番何でも知ってるつもりだったのに、今じゃ俺が一番のトウシロウですよ。そういうわけで、リーダー稼業はしばらく引退考えました。


つばきと私
(C)SEGA

青春っていいなあ

2007年4月13日(金)午前0時
自キャラ:アリサ・ランディール
フレンド:つばき

今日は私のお友達を紹介します。つばきといいます。彼女とはだいぶ長いつきあいになりますが、お互いにレベルがなかなか上がっていません。というのも、お互いにマイペースで遊んでいるからなんです。私も仕事が忙しいときはPSUはいっさいしませんが、彼女もテスト勉強で忙しいときはPSUをしません。気が向いたらPSUをする。ただそれだけのことです。でもだからこそ今もやめないで続いているわけです。つばきは1ヶ月くらい全然ログインしないこともあるんです。ゲームしないで勉強してるわけですから偉いですね。久しぶりにログインしたときは、必ずメールで「今日からまた復帰します」と挨拶してくれます。今日は5ヶ月ぶりに彼女とまったりトークしちゃいました。学校もとても楽しそうです。テニスに熱中していて、今度試合があるという話を私にしてくれました。そんな感じで、元気が良くて、礼儀正しくて、とても可愛い子なんです。私も彼女に会うと、すごく若返った気になります。

汗かいて、努力して、いっぱい遊んで、青春って、やっぱりいいもんですね。今度のテニスの試合、つばきにはがんばって勝って欲しいなあ。


「PSOはBBからだったよ」
(C)SEGA

「イルミナス」情報は口コミが命

2007年4月7日(土)午前1時
自キャラ:Pink Floyd

いよいよ「イルミナス」に向けてトライアルが開始されました。このトライアル、パソコンでしか遊べないのですが、現行のPSUでも部分的には遊ぶことができます。

僕もちょっと冷やかしで遊んでみましたが、現行PSU上では、制限が多すぎて、結局イルミナスらしい新要素は何も楽しめなかったので白けました。町を見渡すと、名前の色が違う人が結構歩いているのを見かけますが、彼らがパソコンのトライアル版をやっている人らしいです。今僕らにできることは、彼らに「イルミナス」の情報について聞くことくらいですかね。あまり詳しく聞くと製品版を買うときの楽しみがなくなるので、お話はほどほどに。

聞いた話では、「イルミナス」はかなりPSOに近いゲームになるとのこと。この日僕らはシンボルチャットを復活させて欲しいという話で盛り上がりました。他の情報では、あのPSOの衝撃的なボスキャラ、デロルレが出てくるそうです。ロビー全体がルーレットと化したカジノもかなり熱いとのこと。これは楽しみがいっぱいできましたね。

こうやって現行PSUから遊んでいる人にも、じわりじわりと「イルミナス」に興味を持たせようとするソニックチームの戦略はうまいですよね。ソニックチームといえば、Wiiについに「NiGHTS」移植決定ですか。この日のチャットはその話題で持ちきりでした。期待してますよ。ホント。


100000メセタ
(C)SEGA

こんな大金手にしたことない

2007年4月1日(日)午後11時
自キャラ:アリサ・ランディール

先月は何日かを境に、ログインしようとしたら「ライセンスの期限が切れています」と表示されて入りたくても入れなかったんですよ。ライセンスの支払い方法が変わったからです。このためにまた登録しなおしなんですから面倒ですよ。ただし、クレジットカードで登録したら最大1ヶ月分無料になるとのことだったので、私は3月の間は我慢して、4月1日に登録することにしました。(不満なのは、前回まではAMEXのクレジットカードが使えたのに、今回から使えなくなったこと。しょうがないのでMaster Cardにしました)

キャンペーンのため、10万メセタがタダでもらえちゃいました。10万メセタですよ! 大金です。最近私もメセタを貯めるようにしていましたけど、それでもやっと7万メセタ貯まったところですから、10万メセタという金額は私にとっては初めて目にする大金ですよ。こんな大金、いったい何に使いましょうか。普段私は服を買わないので(もったいないから)、このメセタは服のために使おうかな。ちょうど服がキャンペーン中は半額になるらしいですから。


陸羽とその仲間たち
(C)SEGA

稼ぎ時は癖になる

2007年3月15日(木)午前1時
自キャラ:ヴァイス
パーティー:陸羽(リーダー)、HGJ-B1、シン・アスカ

この日は陸羽に誘われて彼のパーティーに参加しました。人に誘われたのって何ヶ月ぶりかしら。消火ミッションがおいしくておいしくて、クセになりそうですよ。お陰様で僕もレベル40台に達しました。あと一周だけといいつつ、やめられずに何周してしまったことか。

敵は経験値ガッポリ持ってるし、報酬もケタ外れで、しかも5分でクリアできるという手軽さ。もう他のミッションなんてチマチマしててやってられないでしょ。中国に留学した友達が、日本に戻ってきたら、日本は物価が高くて買い物できないと言ってましたが、それと同じ現象がPSUでも起きないかと心配ですよ。つまり僕が言いたいのは、このおいしいミッションに慣れてしまうと、他のミッションがつまらなくなるんじゃないかってことです。

HGJ-B1とシンはお初だったので、パートナーカードを交換しようと思ったのですが、久しぶりだったせいか、カードをもらったつもりで、もらっていませんでした。せっかく新しい友達ができたと思ったのに、とんだミスしちゃいました。


燃えています
(C)SEGA

こ、この音楽は!

2007年3月9日(金)午後11時
自キャラ:ヴァイス

パルムに炎ミッションが2つ追加されたということですが、西区がなにやら大盛り上がりじゃないですか。いつも人がいなかったのに、こんなに賑やかなのは初めてです。どうやら昨日からここを周回するのがトレンドになっているようです。

ん、この音楽、聞き覚えがありますよ。そう、「バーニングレンジャー」のテーマ曲じゃないですか。2月24日の日記で僕は音楽について地味だと書きましたが、なんだ、セガもネタを隠してたなんて人が悪いですね。ちゃんと「バーニングレンジャー」の音楽用意してたんですね。たぶんこのパルムのミッションは昨日まで温存していたのでしょう。報酬ポイントについては後から決めたのでしょうか? 僕は難易度Bの評価Sでしたが、たった5分の短いミッションで、4000メセタと、職業経験値40をもらえました。いくらなんでもこれはおいしすぎですよ。出血ボーナス大サービスですね。メセタだから簡単にやってくれるけど、これが本物の円だったらたちまち会社の金は底をついて経営破綻(はたん)でしょうよ。

2つ目のミッションも評価Aで職業経験値70ももらえました。2つ目の方はミッション終了後に強制的に外に飛ばされることと、クリア時間が長いことで、1つ目に比べると人気は今ひとつでしょうか。いずれにせよ、2つとも2週間だけの期間限定なので、今やっておかないと、友達に負けてしまいますよ。


次のページへ進む→ ページ4 ページ3 ページ2 ページ1