segamania.org

Topゲームレビュードリームキャスト > スペースチャンネル5パート2

バカバカに大盛り上がり。スペースミュージカル第2弾!!

スペースチャンネル5パート2

2002年2月14日発売 音楽ゲーム
開発グループ:ユナイテッド・ゲーム・アーティスツ

敵のダンスをそのまま真似るだけのゲームなのに、これだけの盛り上がりはたいしたものだ。これは前作のおよそ3倍のボリューム! 前作がただのマニアックなバカゲーに終わっているのに対して、こちらはドラマチックでファッショナブルなミュージカル大作仕立て。操作もよりやりやすくなっており、ウララの動きも改善されてボタンを押した瞬間に反応するようになった。新要素もだいぶ追加されている。あのマイケル・ジャクソンを味方につけて一緒に敵をやっつけるというシチュエーションも音楽ファンにはたまらない。

前作から大きく進歩したのは二人同時プレイが可能になったということ。一人が方向ボタン、一人が○×ボタンを担当して二人で一人のキャラを動かす設定がうまいアイデア。ゲームが苦手な女の子でも無理なく入れるので、ぜひ彼女と協力プレイすべし。

主人公であるリポーターのうららはダンスもリポートも上から下までまじで可愛い。ほんと、何度でも遊べるね。もっともっと読みたいという方はこちらもどうぞ。こちらのページも僕が書いています。

うらら スペースチャンネル5パート2
(c)sega