segamania.org


セガマニア感涙必至。自虐ネタもついにくるところまできた!

セガガガ

2001年3月29日発売 シミュレーションゲーム
開発グループ:ヒットメーカー

セガ社内を舞台にゲームソフトを作って販売してもうけるシミュレーションゲーム。半分ヤケで作ったようなものなので当初はセガダイレクト通販専売となったが、評判がよく、後に店頭でも発売となった。

このゲームはセガだから許されるゲーム。こんなゲームができてしまうんだから、セガがいかにスゴイ会社か。セガという会社はコアなファンに支えられている。だからこそこういう超コアな作品でさえ成功してしまうのである。このゲームの中には懐かしいハード、ソフト、事件が登場する。もうその懐かしさだけでも涙が出てくる。自虐的ネタもたまらん。ゲーム自体アホらしいギャグが炸裂してよくできているので、セガを知らない人でもきっと楽しめると思う。ミニゲームのシューティングゲームは、いかにもソレらしく、興奮させられた。これをやっていると、売りさばいてしまった昔のゲームがまたやりたくなってきた。それにしても、僕の記憶から消えていたゲームが、どんどん蘇ってきた。僕らはまだかつてのゲームを忘れてはいないということがわかる。

文句をいえば、名作ゲームの紹介分はふざけずに真面目に書いてほしかった。そうすればもっとノスタルジックに浸れたのになあ。

セガガガ
(c)sega