segamania.org

Topゲームレビュードリームキャスト > バーチャアスリート2K

陸上競技を手軽に楽しむ一種のパーティーゲーム

バーチャアスリート2K

2000年7月27日発売 スポーツゲーム
開発グループ:ヒットメーカー
ネットワーク機能対応<

セガスポーツシリーズの一環として発売された陸上競技もの。NBA2KやNFL2Kシリーズと違ってこちらは日本のセガ純正のようだ。そのためネットワーク機能などもランキングを設置するなど、充実化している。

選手は自分で作成できる。収録されている協議は100m走、110mハードル、1500m走、走り幅跳び、走り高跳び、砲丸投げ、槍投げの7種目。ひとつひとつ淡々と進行されていく。どの競技も操作方法はシンプルであるが、3D特有の癖があるため、ボタンを押すタイミングを謝りがち。ハードル走、走り高跳びなどはかなり難しい。1500m走は入れない方が良かったと思うほど雑な仕上がりで、選手同士がぶつかるとゴツンといってはじき飛ばされるのが不自然。まあ、ある意味パーティーゲームと思って、友達と複数人でプレイしたらなかなか盛り上がると思う。後にゲーセンにも移植されたが、ゲーセンの方は競技がもっとシンプル化された。

バーチャアスリート2K
(c)sega