segamania.org

Topゲームレビュードリームキャストエターナルアルカディア > エターナルアルカディアにこだわれ!(2/2)

胸躍るRPG「エターナルアルカディア」にこだわれ!

第2章 エターナルアルカディアのファンのために

このページでは「エターナルアルカディア」をクリアした人のため、このエピソードが良かったぞ、このキャラのこういうところが良かったぞ、などなど、あれこれと語っています。

感動したエピソードベスト5
(1)ドラクマ船長と別れるシーン。
  脱出艇は2艘しかないのに、自分だけはリトルジャックと共に残るところが泣かせます。そこまでしてモービスに人生かけているドラクマこそまことの船長ですよね。ここだけ「小僧、さらばだ」のセリフに声があり、余計に感動を与えてくれます。

(2)グレゴリオがガルシアンに楯突くシーン。
 もう説明はいりません。泣きました。僕はこういう老人キャラに弱いんです。でもグレゴリオって、見た目ほど年寄りじゃないんですよね・・・。

(3)エスペランザの街の人々が港に集まってヴァイスを応援するシーン。
 何気ないシーンのひとつかもしれませんが、僕はかなりじーんときました。あんなに希望のなかった人たちが、ヴァイスがたった一隻の船で果敢にも戦っている姿をみて、奮い立たされます。このときのみんなの顔がまたなんと生き生きとしていることでしょう。かなり近くに流れ弾が飛んでくる演出も心憎いですね。

(4)ベレーザが身を呈してガルシアンの脱出艇に体当たりするシーン。
 いわば神風特攻の無理心中です。その前夜にヴァイスの部屋に最後のあいさつに来るシーンがあったから余計に泣けます。ヴァイスに「ボウヤ、んーチュッ」と投げキスする最後が忘れられません。

(5)エンリックがモエギをかばうシーン。
 いやあ、男を見せてくれましたね。本人は「祖国の騎士道精神を見せたまでですよ」とか謙遜してますが、愛する人のためにたちあがる男がこんなにもまぶしいものだったなんて!

苦労した発見物
(1)香料の島
 最終的にはベリグリチャム取得につながる重要な発見物ですが、なにも目印がないため探しにくいです。初めてプレイしたときは偶然見つけたのですが、2回目以降、わかっていて探そうとするとこれがなかなか見つかりません。

(2)ペンギン
 ギルドマスターに「行きゃすぐ見つかるんじゃねえか」とか言われましたけど、全然見つからず、敵に遭遇してばかりでかなり苦労したイメージがあります。それにしてもペンギンって、名前にしても、もろに地球上のペンギンと同じじゃないですか(笑)

(3)ぶどうイモ
 普通発見物というのは島の上を飛んでいたら見つかるものですが、これは島の下にあるため、なかなか見つかりませんでした。初めてプレイしたときはモンテスマの下をずっとうろうろして、すぐに敵に遭遇してイライラしたものです。

(4)ワタリチョウ
 初めてプレイしたときはとうとう見つからなかった発見物です。2回目以降は簡単に見つかりました。高空域なので敵に遭遇する心配がないからいいですね。

(5)毛長像の氷像
 これも島の横側を飛ばなければ見つからないという点で苦労しました。ここら辺の地域のモンスターは弱いくせにやたらと素早いので遭遇するとちょいと面倒でした。

ゲーム内の重要人物について一言
<ヴァイス>
目的は世界の果てまで冒険すること。ボス戦の最後の一撃はいつもカトラスダンスを決め込んでました。無人島に漂流してもちっともくじけないところは、本気で感心したものです。僕もこういう男になりたいですし、僕の世界で最も尊敬する人かもしれません・・・。ちなみに「ファンタシースターユニバース」のマイキャラの名前もヴァイスにしました。

<アイカ>
目的は世界のお宝をちょうだいすること? 明るく元気な空賊ですね。17歳という年齢は決して幼い年齢ではありません。もう体は大人と全く同じハズですよ。不思議なのは、ヴァイスがファイナをレディとして優しく接しているのに、アイカはそれを見てまったく嫉妬のまなざしで見ていないことです。ヴァイスに気があるんだけど、ほとんどそれを表に出さない人ですね。純粋です。得意技がガッツの消費量が少ない割には強力でした。

<ファイナ>
目的は世界の平和のために月晶を葬ること。お金を知らないのはいくらなんでも行き過ぎだけど、こういうおっとりした人は好きですよ。ほんと、アイカとファイナって全然正反対なのに、二人ともヴァイスとよく釣り合ってるし、僕自身、選べませんよ。戦闘では煌術や得意技でかなり戦力になりました。普通に戦わせても結構攻撃力あったし、キュピル(陰が薄い)の最終形態ははちゃめちゃに強かったし・・・。

<ドラクマ>
目的は息子と漁師仲間の命を奪った巨大鯨をこの手で退治すること。こういう頑固ジジイキャラが僕は大好きなんですよ。ヴァイスたちにもつらくあたってるのに、本当は優しい人だったり、王道ですが、いいですね。ガッツが早くたまる上に防御効果まであるあの技はこのゲームで最強かも? ヴァイスが独り立ちしても、アイカは相変わらずドラクマのことを船長と呼んでました。

<ギルダー>
目的は胸のバクバクするような気ままな人生を送ること。あまり出番はないですが、ヴァイスの保護者的な役割がありましたね。メインストーリーとは直接関係のない宝島のエピソードで同行するあたりがいかにも自由人ギルダーらしい。牢獄の錠前やぶりをちょちょいとやってみせるところが粋です。「ハデにやろうぜ」は本当にハデ。失神したときのセリフ「悪い。ちょっと寝るぜ」もかっこいい。ダメージを受けたときの声がいかにも若本規夫さんらしいです。

<エンリック>
目的は国外から国を変えること。バルア帝国の皇子であり国を逃げた裏切り者として追われます。デルフィナス号の本当のオーナーなので、最もヴァイスたち3人と長く旅を共にすることになりますね。最初は船酔いでふらふらでしたが、モエギを真剣にかばったときにはほれぼれしたものです。モエギもあそこで恋に落ちたんだろうなあ。アイカにはすぐに2人の関係はバレました。ストーリーの流れ的には、最終決戦はエンリックを連れて行くのが、正解なんじゃないでしょうか。

<ダイン>
葉巻をふかしながら、男気について語るさまは、さすがヴァイスの父親といったところです。アルバトロス号のクルー達も皆すごく個性的で、全員に通り名があるのが良いですね。ヴァイスがいっぱしの空賊になると、その後の出番はまったくといって無かったですが・・・。

<バルボア>
いかにも海賊映画に出てきそうな風貌のキャラですが、2回目の戦闘はちょっとうざかったかな。あまり僕の印象に残っているキャラではありません。

<ドブラ>
ついにはレストランを構えてしまうので、このキャラの重要度はかなり高いのでは。結構ポリゴンで見ると目とかお腹が可愛いです。必殺技も派手だし、攻撃受けたときの反応も愛嬌がありますね。まったく憎めない黒空賊です。

<アルフォンソ>
アルマダ第一艦隊提督。アルマダの提督は6人ともすごく個性的で気に入っています。アルフォンソはいわゆるバカ提督ですね。この手の戦争シナリオには欠かせないキャラです。

<グレゴリオ>
アルマダ第二艦隊提督。国に忠実なタイプですね。賢者的キャラです。王道ですが、死に様が泣かせますね。この手の戦争シナリオには欠かせないキャラです。

<ビゴロ>
アルマダ第三艦隊提督。女たらしの豪傑です。ゲームにしては、ちょっとやりすぎですが、そこがいい。戦争で人が次々と死にまくる中、彼だけが提督の中で唯一「生き残る」ところが面白いですね。この手の戦争シナリオには欠かせないキャラです。

<ベレーザ>
アルマダ第四艦隊提督。紅一点。海外スタッフにもかなり人気があったらしく、僕もヴァイスの次に好きなキャラかな。この手のRPGではなかなか見られない本当の大人の女性の魅力をもった人です。あの踊りの振り付けもたまりませんね。ヴァイスのことをボウヤといって可愛がる感じが、余計に性的魅力を感じさせますよ。アイカとファイナの女心を知っているから、一切手は出さなかったようですが・・・。

<デ・ロッコ>
アルマダ第五艦隊提督。大好きなキャラですよ。カプセルで呼吸するというあのアクの強いキャラデザインに感服。この人は純粋に頭脳だけで提督になった人でしょうね。4度もヴァイスに戦いを挑む執念深さもたまりません(4度目のチェーンデスマッチは鬼気迫る!)。セリフの一語一語がキラリと光ります。ヒヒヒ。

<ラミレス>
アルマダ第六艦隊提督。非道で冷徹。それでいてこの美貌。ファンタジー系のゲームの敵キャラの王道がここにやってきたという感じですね。ラスト、怒り狂って、何もかも破壊せんとするところが凄まじかったです。

<ガルシアン>
これがこのゲームの大ボスなわけですが、ゲームの途中で意外な形で死んでしまうんですよね。この最期も壮絶でしたが、ラスボスと思っていたキャラがゲームの途中で死んでしまうとは、それまでのRPGの既成概念を打ち破る展開だったのではないでしょうか。

22人のクルーについて一言
<ロレンス>
いつもドライな奴だけど、もしかしてパウと仲が良いんじゃないかと思ったり。クルークルーの必殺技で「これも仕事だ」というところが好きです。完全にビジネスと割り切っているから雇い主の事情は一切詮索しません。ラストの船出で話しかけると「10000リッチは割に合わなかったな」とか言ってたけど、彼が10000なら、他のクルーの給料はいかほどだったのだろうか??

<ドン>
海賊映画には欠かせない王道の飲んだくれ役です。あんなに酔っていたら回避率があがるどころか、命中率が下がりそうな気がするのですが・・・。クルークルーのときの「飲めや歌え!」にはいったいどんな効果があるのやら?

<ブラバム>
待機中に腰をトントンと叩くしぐさがいいですね。歯もふがふがしてますが、こうみえて仕事の鬼で、あのカシムをポカポカ殴る一面があるところが、カシムの証言によって明らかになります。クルークルーのときは何がしたかったのでしょうか。

<ハンス>
うーん、僕にはあまり印象のなかったキャラですね。星樹さんのイラストをみるとまだ子供みたいですね。ゲームの方はもうちょっと大人な感じです。後日談で、まさか彼がウララのハートを射止めちゃうとは・・・。

<カシム>
いやはやドカンと熱い男です。むさくるしいだけでヴァイスの熱さとは全然違いますが。いつもこきつかわれている部下の方が目立つ? 部下の一人がメガネの子に気があるところが良かったです。

<ベル>
このゲームでは唯一の萌え萌えキャラではないでしょうか。ドジな生活と、あの揺れ・・・。本拠地が焼き廃墟になった後、クルーたちはヤキイモパーティをしたらしく、「あたしってばドジ。ヤキイモパーティしたことは船長に内緒って言われてたんだ」と思わず口がすべってしまうところがお茶目です。

<オスマン>
強烈なキャラですね。クルークルーのときの「金じゃ!金じゃ!」というときの荒い息づかいがたまりません。でも彼女以上に気に入ってるのは彼女の召使い。出番は少なかったけど、ひょろっとして強烈な顔の持ち主でした。

<カリファ>
謎の多い人ですが、エンディングの後日談の絵をみると、あらまあ実はメガネを外すと絶世の美女ということが発覚! でもあのしゃべり方じゃ・・・。10リッチ占いのしょうもないネタが大好きでした。

<ドミンゴ>
ちょいと軽すぎるノリが最高ですね。一人で喋って一人で納得して、他人に「いったいなんだったんだ」と思わせそうな人です。うぬぼれで、自分のことしか話をせず、自分を客観視できない困ったちゃんかも。発見物を全部みつけたときのご褒美には負けました。

<ティカティカ>
原住民系のキャラですね。こうみえて女好き。話しかけてみると意外なものを見てたりしますよね。結構のぞき趣味があるところが面白いです。あの手をパタパタ動かすしぐさが愛くるしいですね。

<マルコ>
一番最初に仲間になるクルー。クルーの中では僕の一番のお気に入りです。船に隠れていたというのが最高にイカすシチュエーションですよね。クルークルーのときの鼻クソ攻撃も可愛い。甲板では掃除してるし、本拠地では野良仕事してるようだし、一生懸命さが伝わってきます。

<ロビンソン>
サルガッソーに漂流してた人。探すのに苦労しましたよ。名前がわかりやすくていいですね。でもいつ話しかけても同じことしか言わなかったので、印象弱いです。髭、早く剃れよ。

<イズレール>
パンパカパーンとやたらとノリのいいおじいちゃんですね。ノリすぎですよ! ヨーロッパ風の家を建てるので、本拠地のカスタマイズの際にいろいろとお世話になりました。

<キララ>
ウララのお姉さん。ウララとキララ、まったく性格が違うのに、これが不思議で、どっちもすごく魅力的で選べません(汗)。でも個人的に話しているときの彼女のしぐさが僕はすごく好きなんですよ。ホクロがチャームポイントです。

<ウララ>
キララの妹。「エターナルアルカディア」随一の花嫁さん候補。家庭的なせいか、いろいろなサイトをみてみると人気はものすごく高いみたいですね。やっぱり黒髪はいいものです。クルークルーの映像も癒されますね。

<ポリー>
「いかにも」なキャラなので大好きですねえ。みんなのママ役になってくれる包容力があるというかなんというか。スタイルもグラマーで唇も分厚く、大人のフェロモンを感じますよ。個人的にはウララよりもポリーに一票。

<リュウカン>
ヴァイスのために武器を作ってくれるキャラなので仲間には絶対したいところです。でもちょっとへんぴなところにいるので探しづらかった。リュウカンの家はすごく生活感があって好きです。

<アルキュミス>
なんなんでしょうこのおっとりしたしゃべり方は。ちょっと気持ち悪かったです(ごめんなさい)。後半からお金が有り余りますが、余ったお金は全部アルキュミス薬局で使ってしまいました。アルキュミスもほくほく?

<メリダ>
うーん、個人的には印象の薄かったキャラの一人です。着物を着て踊ったり、結構がんばってたのですが。でも彼女が最初にいたお店はなかなか素敵でした。

<パウ>
空賊島でもきっと誰かが仲間になるに違いないと思って、アジトの中を一人一人話しかけて回ったのですが、誰も仲間になってくれず、途方にくれてたら、犬が仲間になってくれて、なんだそうか!と思ったものです。犬はいつも話しかけても吠えるだけなので、盲点でした。

<モエギ>
目が細く、衣装がごついです。星樹さんのイラストとだいぶイメージが違いますが、ゲームの方のちょっと野暮ったい感じが好きです。決戦前夜にエンリックの部屋を調べると、中からモエギの声が聞こえてきますね。ちょっとドキドキ・・・。

<ピンタ>
船内で話しかけてみると、エンリック顔負けの驚くべきウンチクの持ち主だということがわかります。もしやヴァイスよりも冒険経験あり? VM探検隊も思ったよりもよくできているんですよね。職場の休み時間に遊んだものです。